ブッキングドットコム(Booking.com)

ブッキングドットコムで直前割引をする方法。探し方と直前割引のメリット・デメリットも紹介

更新日:

ブッキングドットコムで直前割引をする方法

「ブッキングドットコムを使って明日、泊まれるホテルがほしい!」

「ブッキングドットコムで1週間後に泊まれる、できるだけ安いホテルを探している。」

 

といったニーズは多いです。

 

ブッキングドットコムでは、直前でもホテル予約がお得になる直前割引が使えます。

 

→ ブッキングドットコムの公式サイトを見てみる

 

ここでは、ブッキングドットコムの直前割引できるホテルの探し方や、直前割引のメリット・デメリットを解説します。また、直前割引でホテル予約した場合と、1ヶ月先のホテルを予約をした場合も比較しています。

 

 

ブッキングドットコムの直前割引できるホテルの探し方

ブッキングドットコムの直前割引できるホテルの探し方

ブッキングドットコムでは、直前割引ができるホテルが一覧で表示されるといった専用ページはありません。

 

そのため、明日や明後日など日にちを調節して、ホテル検索をする必要があります。以下からは直前割引できるホテルの探し方を紹介します。

 

宿泊したい場所と日にちなどを検索するとホテル一覧が出てきます。

 

→ ブッキングドットコムの公式サイトを見てみる

 

サイト上部には「予約率◯%」と表示されます。これは選択した日程と場所のホテル予約完了率を表しているのです。予約率が100%に近いほど、ホテルの部屋がなくなります。100%になる前に、いち早く予約するのがおすすめです。

ブッキングドットコムの直前割引では予約率の確認

 

直前割引できるホテルを探すときに注視しておくのは割引率です。直前でも掲載されているホテルは、以下の画像のように基本的に割引がされています。個人的な使用感では約23%〜40%OFFで安くなる印象です。

ブッキングドットコムの直前割引はホテルが値下げ

 

直前割引できるホテルを探す場合は、特に目印となるものはないため割引率やあなたが気になる条件で選ぶのをおすすめします。

 

 

直前割引と1ヶ月先。ホテル予約した場合ではどちらが安い?

それではブッキングドットコムで「直前割引を使ってホテル予約した場合」と「1ヶ月先の予定でホテル予約をした場合」は、どちらが安いのでしょうか?

 

以下から検証してみます。対象となる日程やホテルは、

 

  • オーストラリアのシドニーの「グレースホテル」
  • 予約しようとする日は2017年6月30日(金曜日)
  • 大人1人で2泊3日

 

にしました。

 

直前割引できるホテルを予約をした場合

直前割引のためにホテル予約日を「2017年7月1日(土)〜2017年7月3日(月)」にして、ホテル予約をしてみます。

ブッキングドットコムで直前日でホテル予約を検証

 

検索して出てきたグレースホテルは「-37%」の割引率です。元値は「48,647円」で、割引されて「30,725円」となり「17,922円」安くなっています。これは2泊分なので1泊分で「8,961円」安くなっているのが分かりました。

ブッキングドットコムの直前割引対象ホテルの値段

 

1ヶ月先のホテル予約をする場合

次に1ヶ月先のホテル予約日を「2017年7月30日(日)〜2017年8月1日(火)」にしてホテル予約をしてみます。

ブッキングドットコムで1ヶ月先のホテルを予約

 

1ヶ月先のグレースホテルは「-43%」の割引率です。元値は「59,742円」で、割引されて「34,296円」となり「25,446円」安くなっています。1泊分では「12,723円」安くなっているのが分かりました。

ブッキングドットコムで1ヶ月先のホテル予約の値引率を検証

 

直前割引と1ヶ月先のホテル予約では、1ヶ月先のホテル予約のほうが「割引率」や「値引き」が大きいのが分かりました。以下の画像のように、他のホテルの1ヶ月先の値段を見てみると、直前割引よりも値引率が大きいのが分かります。

ブッキングドットコムでは1ヶ月先のホテルのほうが割引率が大きい

 

直前で割引されたホテルよりも1ヶ月先のホテルのほうがお得?

直前割引と1ヶ月先のホテル予約でこれだけ値引率などが違うのは、ホテルが取り扱っている部屋の種類に違いがあるからです。

 

1ヶ月先はまだそこまで予約数も多くないため選べる部屋数が多く、中には値段が高い部屋も多いです。できるだけ質の良い部屋を使ってほしいホテル側は半額を超えるような値引率で部屋を売ります。

 

しかし、直前割引対象となると質の良い部屋自体は既に予約済みになっていくため、売れ残った部屋だけを売らなければいけません。そのため、ホテル側も部屋の元値を最小限まで下げてから割引をしているのです。

 

ですから、割引率は1ヶ月先のホテル予約の場合より低いものの、元値の値下げをする前の値段から割引率を計算すると、そこまで差はありません。

 

 

ブッキングドットコムで直前割引をするメリット・デメリット

ブッキングドットコムで直前割引をする場合のメリットとデメリットは、何が考えられるでしょうか?

 

メリット

ブッキングドットコムで直前割引をするメリットは以下の3点です。

  • ホテル1室の値段が安い
  • クレジットカードなしでもホテル予約できる
  • 数が多いのでホテルがすべて無くなる可能性が少ない

 

元値自体が既に値下げされているパターンがあるので、ホテル1室の値段は安いです。本当に安いところだと1泊2,000円〜3,000円などもあります。

 

また、直前割引できるホテルの中にはクレジットカードなしでも予約できるホテルがあります。予約のときにクレジットカード情報の入力がいらないので、クレジットカードを持っていない場合やカード限度額が近い場合などに重宝します。

 

また、直前割引はホテルが売り切れるのはあまりありません。そもそもブッキングドットコムに掲載されているホテル数自体が多く、どのホテルも余った部屋をとにかく消化したいので、予約できるホテルがすべて無くなる可能性は少ないです。

 

デメリット

ブッキングドットコムで直前割引をするデメリットは、以下の3点です。

  • ホテル予約を考える間に部屋がなくなる場合がある
  • 良い部屋は売り切れが多い
  • 割引率が低い傾向にある

 

ホテル予約をするときに色々な条件を考えて時間をかけてしまうと、直前割引のときに検討していた部屋がなくなる場合があります。ブッキングドットコムはリアルタイムで予約されるシステムです。せっかく見つけた気になる部屋が、いつのまにか満室になってしまうのはありえます。

 

また、直前割引できるホテルに残っているのは売れ残った部屋やキャンセルが出た部屋です。良い部屋は1ヶ月や2ヶ月先に予約されている場合が多いので、良い部屋を取りたいならできるだけ早めに取っておくのをおすすめします。

 

さらに、直前割引できるホテルは割引率が低い傾向にあります。先述した「直前割引」と「1ヶ月先」の割引率の比較でもあったように、大体25%〜40%以内で割引率は収まっています。割引率が高いほうがいい方は、できるだけ直前割引は使わない方法を選んでください。

 

 

まとめ

ブッキングドットコムで直前割引は可能です。しかし、専用ページなどはないので、みずから日にちを入れて検索をするようになります。

 

直前割引は既に元値から低く設定され、さらに割引も適用されているのでお得にホテル予約が可能です。良い部屋からどんどん無くなっていくので、直前割引を使う場合はできるだけ早くホテル予約をしてください。

 

→ ブッキングドットコムの公式サイトを見てみる

-ブッキングドットコム(Booking.com)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.