Airbnb

Airbnbの使い方・宿泊予約方法。鍵の受け渡し方法や注意点も紹介

投稿日:

Airbnbの使い方・鍵の受け渡し方法

Airbnbの使い方を紹介します。特に宿泊予約はシンプルな操作でできるので、簡単に予約が完了します。

 

Airbnbをはじめて使う・使ってみたいという方のために、ここではAirbnbの使い方・宿泊予約手順を解説していきます。

 

また、Airbnbで予約した宿の鍵の受け渡し方法や、注意点も合わせて紹介するので、Airbnb利用がはじめての方は必見です。

 

 

Airbnbを使うメリット

Airbnbで宿泊できる宿

Airbnbを使うメリットは、以下の3点があります。

  • 現地の人と一緒に暮らすように旅ができる
  • ユニークな宿に泊まれる
  • 体験サービスが利用できる

 

Airbnbの大きなテーマに「暮らすように旅をしよう」があり、まさにその言葉がAirbnbのメリットです。一般的なホテルとは違い、現地の人のローカルな生活を体験ができます。現地の人と交流できるのが魅力です。

 

また、Airbnbならではのユニークな宿に泊まれるのもメリット。お城、水上のボートハウス、キャンピングカー、森林地帯など、興味深い世界中の宿に泊まれるのは面白さがあります。

 

Airbnbは宿泊予約だけでなく、現地のローカルな体験をゲストを一緒にできるプログラムも体験可能です。一緒にカメラを撮る体験をしたり、自転車に乗って散策、日本なら習字体験など、宿泊だけでない交流をすれば、より開けた交流ができます。

 

 

Airbnbの登録方法

実際にAirbnbに登録してみます。

 

まずは、Airbnbのトップページに入ります。

 

→ Airbnbのトップページ

 

Airbnbのサイト上部にある「アカウント作成」をクリックしてください。

Airbnbで新規登録

 

Airbnbの新規登録ができる方法を選べます。「Facebookアカウント」で登録するか、「Googleアカウント」で登録。もしくは、メールアドレスの入力が可能です。

Airbnbで新規登録する方法

 

メールアドレスで登録をした場合、以下の画像のように「メールアドレス」「姓名」「パスワード」を入力してください。また、Airbnbのプロモーション情報とポリシー案内もチェックしておくと、宿泊予約の確認メールなど必要な情報が届くので、チェックを入れるのをおすすめします。

Airbnbの新規登録画面

 

 

Airbnbの使い方・ゲストとしての予約手順

会員登録を済ませたら、ゲストとして実際に予約をしてみます。使い方を紹介します。

 

Airbnbのトップページの上部にある検索から、「宿泊場所」「宿泊日」「宿泊人数」を入力します。

Airbnbの使い方・検索

 

以下のような、部屋一覧画面が出てきます。実際の部屋の写真と、地図を並行して確認できるため、滞在場所の把握をしながら部屋の選択が可能です。

Airbnbの宿泊マップ

 

部屋タイプとは?

Airbnbの部屋タイプ選択

検索にフィルターをかけられます。「部屋タイプ」をクリックすると3種類が選択可能です。

  • まるまる貸し切り(部屋を独り占めできる)
  • 個室(自分専用部屋+共有スペース)
  • シェアルーム(相部屋など)

 

また、アメニティ・設備」「ハウスルール」「施設」「エリア」などを設定する絞り込み検索も可能です。より希望する条件の部屋を探しやすくなります。

 

予約したい部屋をクリックすると、以下のような詳細画面がでてきます。

Airbnbの宿画面

 

部屋のハウスルールやキャンセルポリシー、説明書きなどが掲載されています。英語ができなくても、日本語訳で説明を読むのも可能です。部屋の概要をしっかり読めば、ホストとのトラブルも防げます。

Airbnbの宿の詳細

 

泊まりたい部屋でOKなら、「予約する」をクリックします。

 

その後、ホストが宿泊予約を承認して、クレジットカード支払いの手続きを済ませれば予約自体は終了です。

 

ホストとメッセージをやり取り

Airbnbは個人間でのやり取りが必要です。チェックインのためにホストとやり取りをしてください。以下のような感じです。

Airbnbでホストとのメッセージのやり取り

 

英語・諸外国語をGoogle翻訳してくれる機能もあるので、外国語が苦手な方でも安心です。

Airbnbのメッセージを翻訳

 

鍵の受け渡し方法

鍵の受け渡し方法も、ホストに確認してください。以下のどちらかのパターンになるのが多いです。

  • ホストから直接手渡し
  • 家のポスト等に入っているのを取り出して使う

 

「ホストから直接手渡し」となる場合、ホストと対面して部屋の利用方法の説明を受けながら、鍵を手渡されます。

 

「家のポスト等に入っているのを取り出して使う」場合は、ホストが不在時、部屋だけを丸ごと受け渡しとなる宿泊先に多いです。大体、ポストか専用の鍵入れに入っているので、ホストの指示に従って取り出してください。

 

また、女性が管理人の場合に男性との接触回数を減らすためにも、「鍵の直接手渡しをしない」といったホスト側の理由もあります。

 

実際に宿泊

Airbnbで予約した宿

当日、宿に向かい宿泊をします。ハウスルールに従いながら、ホストと交流したり、自分の時間を過ごすなど、自由に過ごしてください。

 

宿泊中は使った部屋をきちんと綺麗にすると、あなたのゲストとしての評価も上がるので、次の予約に役に立ちます。

 

Airbnbに宿泊後のレビューとは?

Airbnbの宿泊後は、宿泊した部屋のレビューが書けます。実際に宿泊した感想や、ホストの印象等、細かく星の数で点数が付けられます。

Airbnbで宿泊後のレビュー

 

ゲスト・ホストのどちらもレビューを書き終えると完了です。

 

レビューを書くのは面倒に感じるかもしれません。しかし、礼儀として書いておくだけでなく、次回使うときのホストの参考材料となるので、星の数が多いほど予約しやすくなるメリットがあります。

 

 

Airbnbで宿泊予約するときの注意点

Airbnbで予約するときの注意点は、以下の3点があります。

  • ホストの評価を確認する
  • 部屋の詳細をしっかり確認する
  • メッセージのやり取りを細かくする

 

宿泊する部屋の確認よりもホストの評価を確認するのをおすすめします。なぜなら、ホストの評価が低く、コミュニケーションが取れないと、数日間の宿泊が非常に苦痛になるからです。

 

ホストとは直接的に関わるため、きちんとコミュニケーションが取れると、自分の知らない現地の情報を教えてくれるなど、良い交流ができます。ホストについている「レビュー」のコメント、「ホストの評価の星の数」をまずは確認しておいてください。

 

次に、宿泊予約したい部屋の確認です。自身の希望に沿う部屋を見つけるために、「ハウスルール」や「アメニティ・設備」「キャンセルポリシー」「値段」などを確認するのをおすすめします。

 

さらに、ホストとのメッセージのやり取りも重要です。極稀にメッセージのやり取りがおかしいホストもいるので、少しでも違和感があったら、宿泊予約をキャンセルするなど対処ができます。

 

 

まとめ

Airbnbの予約はシンプルな操作で簡単に行えます。現地の人とのメッセージのやり取りをするので、はじめて利用する人は緊張するかもしれません。

 

でも、Airbnbは注意点さえ気をつければ、有意義な体験・経験ができる宿泊サービスです。興味深いなと思った方は、ぜひ使ってみてください。

 

Airbnbには、割引クーポンがあります。

↓↓↓

Airbnb(エアービーアンドビー)のクーポンを利用してみる!

-Airbnb

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.