旅行の基本情報

海外旅行でマイルを貯める方法。おすすめの航空券予約サイトや注意点も紹介

投稿日:

海外旅行でマイルを貯める方法

「海外旅行をするときにマイルを貯めると何がいいの? メリットは?」

 

このような疑問に対して、ここではマイルの概要と海外旅行でマイルを貯める方法を解説します。

 

また、マイルを貯めるときに役立つおすすめの旅行予約サイトや、マイルを貯める場合の注意点も紹介しています。

 

 

マイルとは?

マイルの概要

まずは、マイルについて解説します。似た言葉に「マイレージ」がありますけれど、マイルとは別物です。

 

各航空会社が設けるポイントプログラムを「マイレージ」と呼び、そのプログラムで貯めたポイントを「マイル」と呼びます。マイルは◯◯万マイルというように、距離を意味している言葉です。

 

マイレージプログラムに入会するには?

マイルを貯めるには、ANAやJALといった各旅行会社のマイレージプラグラムへの入会が必要となります。入会金や年会費は無料で、マイレージプログラム専用サイトから参加が可能です。

 

マイルの有効期限

マイルの有効期限は、各航空会社によって変わります。海外の航空会社は無期限である場合が多いけれども、JALやANAは3年の期限付きとなっています。

 

 

海外旅行でマイルを貯めるメリット

海外旅行でマイルを貯めるメリットは、無料航空券と引き換え、座席のアップグレード、マイルをコインなどに交換して、ツアー代金に充てられたりできます。

 

考えてみてください。いつもエコノミークラスで席が少し狭い中、長時間の飛行機に乗っていたのに、マイルを一定数貯めて座席をアップグレードしたら、ビジネスクラスに変わり、さらに美味しい食事を食べながらゆったりとフライト楽しめるのです。

 

さらに海外旅行は、特に日本から遠い距離の場所であればあるほど、たくさんのマイルを貯められるので、海外旅行でマイルを貯めるのはメリットが多いのです。

 

 

マイルを貯める方法

基礎的なマイルの貯め方を紹介します。以下の2点が可能です。

  • 飛行機に乗ってマイルを貯める方法
  • 提携するクレジットカードで貯める方法

 

飛行機に乗ってマイルを貯める方法

航空券予約でマイルを貯める方法

一番多くの方が行っているやり方です。マイルは飛行距離× 積算率によってマイルが貯まる数が変わります。積算率は予約した座席のクラスによって分けられます。

 

例えば、ANAの場合、予約クラスと積算率は以下のようになっています。(一部のみ)

エコノミークラスの予約クラス 積算率
Y、B、M 100%
U、H、Q 70%
V、W、S、T 50%
L、K 30%

 

表を参考にすると、日本からロンドンまでのフライトで、予約クラスが「Y」だった場合のマイルは、

区間基本マイレージ「6,214マイル」× 積算率「100%」= 6,214マイル

 

が、貯まるようになります。このようにして、各航空会社のマイレージクラブに登録して、専用カードなどを使いながら貯めていくのです。

 

提携するクレジットカードで貯める方法

買い物などでマイルを貯める方法

海外旅行に行く前に飛行機で貯めるのもありです。その場合、マイルと提携しているクレジットカードで貯められます。

 

クレジットカードによって、マイルの積算率が違うので一概ではないものの、コンビニや毎月の固定費の支払いなどに、提携しているクレジットカードを使えばマイルが貯まります。

 

例えば、コンビニ大手のセブンイレブンは、ANAカードマイルプラス加盟店です。なので、ANAカードで積算をすると通常100円=1マイルのカードポイントで貯まります。

 

このように、手軽なコンビニでも提携されたクレジットカードを使えば、マイルを少しずつ貯められるのです。

 

 

海外旅行でマイルを貯められる旅行予約サイト

海外旅行でマイルを貯められる、旅行予約サイトを紹介します。

 

以下の旅行予約サイトなら、サイト上からマイル登録すれば貯められます。

  • Expedia(エクスペディア)
  • Agoda(アゴダ)

 

エクスペディアは、アカウントのマイページからマイルを付与したい航空会社を選択できます。そのあと、航空券予約のときに登録したマイレージプログラムを決済画面で指定すれば、マイルが貯まります。詳しい方法は以下からどうぞ。

 

→ エクスペディア(Expedia)でのマイルの登録・貯め方(ANA、JAL、デルタ航空)

 

また、Agoda(アゴダ)もマイルが貯められます。Agodaでは特典プログラム制度「ポイントマックス」を利用すれば、航空券ではなくホテル予約でマイルを貯められるのです。詳しい登録方法は以下からどうぞ。

 

→ Agoda(アゴダ)のポイントマックスでマイルを貯める方法

 

事後加算申請によって海外旅行のマイルを貯められるサイト

エクスペディアやアゴダ以外の航空券予約サイトでは、マイルをサイト上からでは貯められません。海外旅行後に、自らマイルを航空会社に申請する、「事後加算申請」を行うようになります。

 

事後加算申請ができる予約サイトは、主に以下の3つです。

  • Ctrip(シートリップ)
  • Surprice!(サプライス)
  • DeNAトラベル

 

Ctrip(シートリップ)

中国系の航空券予約にはCtirpがおすすめです。マイルを貯める方法は以下で解説しています。

 

→ Ctripでマイルを貯める方法。事後加算申請のやり方と注意点も紹介

 

Surprice!(サプライス)

海外旅行の航空券予約におすすめのサプライスでマイルを貯める方法は、詳しくは以下からどうぞ。

 

→ Surprice(サプライス)の航空券予約でマイルを貯める方法と注意点

 

DeNAトラベル

日本企業なので安心して使えて、セールも充実しているDeNAトラベルでマイルを貯める方法は、詳しくは以下で解説しています。

 

→ DeNAトラベルでマイルは貯められる? マイルの貯め方と事後加算申請の方法を紹介

 

 

海外旅行でマイルを貯めるときの注意点

海外旅行でマイルを貯めるときの注意点は、以下の2つがあります。

  • ANAとJALのマイレージプログラムは利用期限がある
  • 無料航空券は予約が取りづらい場合がある

 

先述したように、ANAとJALのマイレージプログラムは利用期限があります。期限は3年間となっているので、マイルを貯めるときはできるだけ効率良く貯めるのがポイントです。3年経ってせっかく貯めたマイルが無くならないように注意してください。

 

貯めたマイルと交換ができる無料航空券(特典航空券)には、座席数が限られているため予約が取りづらいです。予約したい日程に合わせたくてもできない場合もあります。日本からハワイのような人気路線は特に難しいです。

 

 

まとめ

海外旅行でマイルを貯める方法を紹介しました。マイルを貯めたいなら、まずはどこかの航空会社のマイレージプログラムに登録が必要です。

 

マイルを貯める方法は複数あるので、効率良いマイルの貯め方をして、海外旅行をお得にしてください。

-旅行の基本情報

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.