エクスペディア(Expedia)

エクスペディア「Air+割(エアプラス割)」で航空券+ホテル予約が安い?仕組みや使い方、安い理由を解説

更新日:

エクスペディアのAir+割

「予定はまだ先だけど、航空券はとりあえず抑えたい。でも、ホテルはもう少し考えたい」

 

一般的な航空券予約では、航空券とホテルを一緒に予約をしても割引きがされることはありません。

 

しかし、エクスペディアでは航空券とホテルを一緒に予約して安くなるサービス「AIR+割(エアプラス割)」があります。

 

→ エアプラス割の公式ページ

 

このページでは、エクスペディアの「AIR+割」の概要や使い方、メリットやデメリットを紹介します。さらに、実際に検証もしているので、これから航空券とホテルを予約する人は参考にしてください。

 

エクスペディアのAIR+割(エアプラス割)とは?

AIR+割(エアプラス割)とは、エクスペディアで航空券とホテルをセットで予約すると、合計金額に大幅に割引が適用されるサービスです。

 

Air+割で最大に割引が適用されると、ホテル代金が全額OFFになることもあります。

 

「AIR+割」がどんなものか、ホテルの価格を実際に見てみましょう。下記の画像は、航空券とホテルを一緒に予約した際の画像です。

Air+割でのホテルキャンセル無料の一覧

 

数千円のホテルではなく、数万円のホテルに割引が適用されていることが分かります。中には2万円近くも値引きされて、1泊分が無料になるホテルもあります。

 

「AIR+割」は航空券とホテルを予約したい旅行者にとって嬉しいサービスですね。

 

 

AIR+割の「同時予約」と「後から予約」

AIR+割には、2つの予約システム「同時予約」と「後から予約」があります。

 

「同時予約」とは、航空券を予約するときにホテルも一緒に予約することで、ホテル代金が全額無料になる割引制度です。

 

「後から予約」とは、航空券だけを予約した後に10日以内にホテル予約すれば、限定割引価格でホテルを予約できる割引制度です。

 

「同時予約」はこんな人におすすめ

Air+割の同時予約

「同時予約」を使う人は日程が全て決まっている人におすすめです。

 

理由は、航空券とホテルを予約する日が決まっており、その日がずれることがないから。そんな人は航空券とホテルを別々に予約してふたつ分の代金を払うよりも、ホテル代金が無料になった方が確実にお得です。

 

「後から予約」はこんな人におすすめ

AIR+割の後から予約

「後から予約」は冒頭でも言ったように「航空券をとりあえず抑えたけど、ホテルはもう少し考えたい」という方や、急な予定変更がある人にもおすすめです。

 

理由は、キャンセル料が無料なホテルも選べるので、日程が前後する人の予定に合わせて柔軟な利用ができますし、航空券で予約した目的地以外の国や地域でも割引きが適用されるからです。例えば、タイのパタヤだけではなく、バンコクにも滞在したいといった複数都市の旅行をしたい方には良いです。

 

また、「AIR+割」の対象ホテルを選べば、すべての地域のホテルを割引き金額で予約ができます。

 

→ エアプラス割の公式ページを確認してみる

 

 

 AIR+割「同時予約」の使い方と注意点

それでは、AIR+割の使い方を説明します。まずは「同時予約」の使い方から。

 

エクスペディアでAIR+割を利用するには、次の3つの方法で予約する必要があります。

  • 航空券予約後にホテル予約をする方法
  • ホテル予約後に航空券を予約をする方法
  • 航空券+ホテルから予約する方法

 

航空券予約後にホテル予約をする方法

まずは、こちらから航空券の予約に進みます。

 

→ エクスペディアで航空券を予約してみる

 

下の画像の通り、「往復」を選択して、出発地、目的地往路の出発日、復路の出発日、搭乗人数を入力します。下に「ホテルを追加する」チェックがありますけど、チェックは要りません。そのまま航空券を検索をしましょう。

Air+割の予約の仕方のトップページ

 

今回は成田空港からスペインの首都マドリードまでを検索してみました。エティハド航空や、エア・ベルリン、カタール航空などが並んでいます。フライト時間が短いカタール航空を選択してみます。

Air+割の航空券往路

 

次に、復路は一番上の0円を選択します。

Air+割の航空券復路

 

すると、画面に「【AIR+割】航空券とホテル同時予約で、ホテル代が最大全額OFFになります」が表示されます。そして、その下の『いますぐホテルを追加』をクリック。

Air+割の同時予約選択

 

するとホテルの一覧が出てきます。価格を見ると2万円ほど割引きされています。「個別に予約した場合」と「同時に予約した場合」との値段が並んで表示されるので、どのくらい割引きが効いているのか分かりますね。

Air+割の同時予約適用

 

このようにホテルを選んで行けばホテル代金の1泊分が無料になったり、全額が割引きされたりします。それはホテルによって変わるのでその都度、チェックしておくと良いです。

 

ホテル予約後に航空券を予約をする方法

次に、ホテル予約から先にする方法を紹介します。

 

→ エクスペディアでホテルを予約してみる

 

まず、「ホテル(国内・海外)」を選び、検索画面にある「航空券を追加する」にチェックを入れます。

AIR+割でホテルから先に予約する方法

 

ホテルの一覧画面に「航空券+ホテルの同時予約でこの航空券が全額OFF」などの表示のあるホテルを選びます。

AIR+割でホテルに表示されるマーク

 

ホテルの部屋の選択の際に0円の部屋を選びます。

AIR+割のホテル予約で部屋を選択

 

ホテルが決まったら、航空券を予約する画面に飛ぶので片道なのか往復なのかを選び、希望するフライトを選択。

AIR+割で後から航空券を予約

 

すると、確認画面で割引されているのがわかりますので、あとは予約を完了させるだけです。

AIR+割でホテル予約から先にした合計金額

 

航空券+ホテルから予約する方法

「航空券+ホテル(海外・国内)」のボタン選ぶと、AIR+割の対象のホテルで出てきます。ちなみに手順は「ホテル予約→航空券予約」から先にする方法も変わりません。

 

同時予約の注意点

同時予約の注意点は複数の都市を廻ったり、複数のホテルの滞在予約ができないことです。例えば、ロンドンの翌日はパリ、翌々日はフランクフルトといった感じで都市を廻ったり、パリ内にあるたくさんのホテルを3日ごとに移るようなホテル予約はできません。

 

また、同時予約の場合はキャンセルは不可、もしくはキャンセル料金が有料になります。思い立ったままに旅がしたい人には利用がしづらいのが同時予約です。

 

 

 AIR+割「後から予約」の使い方と注意点

「後から予約」の使い方は、航空券を予約する際に出る「【AIR+割】航空券とホテル同時予約でホテル代が全額OFFになります。」の下の『後ほど検討します。』を押すだけ。

Air+割の後から予約の選択

 

その後、航空券を予約しましょう。予約が完了したら、ホテルの予約をすればOKです。

 

→ エクスペディアでホテルを予約してみる

 

「後から予約」は、航空券の予約後に「10日以内」にホテルを予約すると割引きが適用されます。「同時予約」のようにホテル代金が全額OFFにはなりませんが、割引額は大きく嬉しいですね。

 

後から予約の注意点

後から予約の注意点は、やはり航空券を手配してから10日間しか猶予がない点。それから、検討している間に良いホテルの予約がどんどん埋まっていくこと。

 

結局ホテルが取れなかった事態になる可能性もあり得ます。その2点には注意しておきたいですね。

 

 

 AIR+割で航空券+ホテル予約が本当に安いのか?(検証結果)

「AIR+割」は大幅な割引きができますが、本当に安いのでしょうか? 気になるこの件を検証してみました。

 

Expediaの航空券は本当に安い?

まずExpediaの航空券が安いのかどうかを見てみました。

 

検証として4月10日〜14日の4泊、東京・成田空港からドイツ・ベルリンまでの航空券を参考にしてみます。下記はExpediaで予約した時の航空券代金です。金額は約64,000円。

エクスペディアでの日本からドイツのベルリンまでの値段

 

次にDeNAトラベルで予約した場合の航空券代金です。金額は約70,000円。

DeNAトラベルでの日本からドイツのベルリンまでの値段

 

その差は一目瞭然ですね。5,000円の差が出て、Expediaの方が安くなっています。予約手数料がかからない点がExpediaの強みです。

 

航空券+ホテル予約の「同時予約」は安い?

続いて、「航空券+ホテル予約」が本当に安いのか検証してみます。今回は「同時予約」の場合です。

 

同じく検証として4月10日〜14日4泊、東京・成田空港からドイツ・ベルリンまでの航空券とホテルを同時予約してみました。

エクスペディアのAir+割で予約したベルリンの部屋

 

  • 航空券+ホテル代=89,457円(同時予約代金)
  • 航空券:約64,000円(最安値)
  • ホテル代金:89,457円-64,000円=25,457円(4泊)

 

AIR+割を使わずにホテルと航空券を別々で予約すると、合計で104,942円になります。AIR+割を使って同時予約をした方が15,482円も安いです。

 

「AIR+割」は他のホテル系予約サイト値段よりも安いのか?

エクスペディアのAIR+割は、他のホテル系予約サイトを比較しても、本当に安いのかを比較してみました。

 

ドイツ・ベルリンのホテルを4泊分予約すると、エクスペディアの場合、89,457円 - 64,000円 = 25,457円。

 

他のホテル予約サイトで、同じホテルの値段を確認してみます。

 

Agoda(アゴダ)の場合、9,662円 × 4泊 = 38,648円。

Agodaで予約したベルリンの部屋

 

Hotels.com(ホテルズドットコム)の場合、9,835円 × 4泊 = 39,340円。

Hotels.comで予約したベルリンの部屋

 

Booking.com(ブッキングドットコム)の場合、約10,944円 × 4泊 = 43,777円。

Booking.comで予約したベルリンの部屋

 

3社と比較しても、エクスペディアがぶっちぎりで最安値です。エクスペディアは、「AIR+割」による割引があるため一番安く予約できます。

 

→ エクスペディアで「AIR+割」を利用して予約する

 

 

AIR+割が安い理由

AIR+割が安い理由は、「AIR+割を使う利用者はキャンセルをあまりしないので、エクスペディア側が大幅に値引きを実施しやすいから」です。

 

AIR+割は「航空券」と「ホテル」のセット予約です。「航空券」と「ホテル」のそれぞれをキャンセルするときに違いがあります。

 

ホテルのみ → キャンセル手数料のホテルを選べば、キャンセル手数料がかからない

航空券のみ → 一般的にキャンセルには手数料がかかる

 

もし、予約したホテルがキャンセル手数料無料の部屋だったら、いつでもキャンセルができるので心理的負担もなく楽に考えられます。しかし、もう一方の航空券のみの場合はキャンセル手数料がかかってしまい、心理的負担があります。

 

そして、その2つを合わせたAIR+割(航空券+ホテル予約)はキャンセル料金が発生するセット予約。このAIR+割をキャンセルする場合、航空券だけでなくホテルもキャンセルしなけらばならないし、手数料もかかるという心理的負担が一番大きい。ですので、セット予約は一般的にキャンセル率が下がります。

 

そのためエクスペディア側は単体予約よりも、セット予約の方が割引率を上げやすいのです。エクスペディア側も予約するユーザーもどちらにもメリットがあります。図にすると以下のようになります。

 

図で表すAir+割が安い理由

 

 AIR+割はメリット・デメリット

改めてAIR+割のメリットとデメリットを確認します。

 

メリット

AIR+割のメリットは安い点です。航空券とホテルの「同時予約」はホテル代金を無料にしてくれます。しかも、「後から予約」のような日程に柔軟に対応できる予約も可能なので、どのような旅行者にも利用しやすいです。

 

デメリット

AIR+割のデメリットは、「後から予約」のホテル予約期間が短い点です。10日しかないことや、割引価格になって購入ができますが、直前にホテルを予約した方がお得な場合も出てきます。

 

さらに全てのホテルが予約できるわけではないので、AIR+割の対象のホテル探しにくい点もデメリットです。

 

まとめ

エクスペディアの「Air+割」は航空券とホテルの同時予約で、ホテル代金が全額OFFになります。「AIR+割」は使いこなせば、予約の際はお得に購入できます。

 

デメリットもありますが、AIR+割を積極的に活用していきましょう。覚えておいて損はありませんよ。

 

→ エクスペディアで「AIR+割」を利用して予約する

 

-エクスペディア(Expedia)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.