アゴダ(Agoda)

Agoda(アゴダ)でのホテル予約方法!支払い方法や予約確認&変更・キャンセル方法

更新日:

Agodaホテル予約方法のトップ画像

Agoda(アゴダ)はホテルを専門的に扱っているサイトであるため、国内・海外のホテルを予約するならおすすめです。Agodaは最低価格保証を掲げてるので、宿泊料金も安いです。

 

しかし、まだAgodaを使ったことがない人もいると思います。

 

そこでこのページでは、Agodaでホテル予約をする方法や予約確認を行う方法、ホテル予約をキャンセルする方法まで詳しく紹介します。

 

 

 

Agoda(アゴダ)でホテルを予約する方法

Agoda(アゴダ)でホテル予約をする方法を紹介します。まずはこちらをクリックして、Agodaのトップページを表示させてください。

 

→ Agodaの公式サイトを見てみる

 

はじめに、検索入力欄に必要な情報を入力していきます。

Agodaホテル予約検索

 

「宿泊施設の予約」のタブに、以下の項目を入れましょう。

  1. 「旅のキーワードを入力して検索」
  2. 「チェックイン日・チェックアウト日」
  3. 「宿泊者数(部屋数・人数)」

 

以上の3つの項目を入力したら、そのまま「最安値を検索」をクリックします。ちなみに、もっと詳しい検索をしたい方は、「1泊あたりの予算を指定」「クチコミスコア」「星の数を指定」を設定します。あなたの希望に合わせた検索ができますよ。

 

検索すると、あなたが入力した検索条件に合ったホテルの一覧が表示されます。このまま、一覧からホテルを選んでもOKです。

Agodaホテル予約一覧

 

また、「朝食の有無」もチェックできます。ホテルの朝食を楽しみたい人は、以下の画像のような緑マーク(朝食付き)が掲載されているホテルを選んでください。

Agodaホテル予約検索で朝食の有無

 

また、左のサイドバーを見ると、さらに詳しい検索が可能です。

Agodaホテル予約検索でホテルの種類を選択

 

「部屋タイプ(宿泊施設タイプ)」では、ホテルやアパートメント、ホステル、モーテル、カプセルホテルなど、あなたの希望に沿う部屋の種類を探せます。希望の部屋タイプがあれば、チェックを入れてるだけでOK。

 

また「その他」には、「設備・サービス」のチェック欄で絞り込みが可能です。例えば、「プール」で泳ぎたい、「インターネット」を使いたい、「空港送迎」のサービスがあるなど、細かな希望を叶えてくれます。

Agodaホテル予約検索で設備・サービス

 

→ Agodaでホテルを予約してみる

 

ホテル選択(返金不可とキャンセル料無料)

続いて、ホテルを選択してみましょう。ホテルには「返金不可」と「キャンセル無料」の2種類があります。

 

以下の画像を見てみると、ホテルの名称の下に備考欄があります。上のホテルには「キャンセル料金なし」と書かれていますね。これは、ホテル予約のときのキャンセル料金が無料になることを表しています。一方で、下のホテルは、何も書かれていません。これは、キャンセル料金が発生することを表しています。

Agodaホテル予約、キャンセル料金無料と返金不可

 

「返金不可」か「キャンセル料金無料」のどちらかのホテルを選んだら、次はホテルの部屋タイプを選びます。

 

先ほど見れた詳細情報はホテル部屋の一覧画面でも、部屋ごとの詳細が詳しく見れます。ここで注意すべき点は、部屋ごとに「キャンセル無料」と、「そうでないもの」に分かれていること。希望と合わないようなホテルの部屋を間違って選ばないように、しっかりと部屋の詳細情報は確認しておきましょう。

Agodaホテル予約、ホテルの部屋を選択

 

決まったら、部屋数を入力して、そのまま「予約手続きへ」をクリックします。

Agodaホテル予約の手順、部屋を選択

 

次の画面では、「お客様情報」の入力画面と今回の予約金額が確認できます。さらに、お客様情報の下には「キャンセル料金無料」や「朝食あり・なし」などの備考欄が書かれています。表示された情報に間違いないか確認してください。

Agodaホテル予約、お客様情報入力画面

 

ホテル代の支払い方法

続いて、Agodaのホテル代の支払い方法を紹介します。支払い方法は3種類。クレジットカードで支払う「今すぐ支払う」か「後払い」、現金払いが可能な「宿泊施設へ直接支払い」が選択できます。

 

  • クレジットカード払い「今すぐ支払う」
  • クレジットカード払い「後払い」
  • 宿泊施設へ直接支払い

 

以下の画像は支払い画面です。「今すぐ支払い」と「後払い」の2種類が選択できるので、希望の支払い方法を選んでください。

Agodaホテル予約、今すぐ支払うか後から支払うか

 

「今すぐ支払い」を選んだ場合は、ホテル予約完了後、すぐにクレジットカードから金額が引き落とされます。一方の「後払い」では、緑色の文字で書かれている、指定された課金日にクレジットカードへ請求が来ます。

Agodaホテル予約、後から支払い期日の確認

 

3つ目の支払い方法である「宿泊施設へ直接支払い」は一部のAgodaと業務提携をしているホテルのみとなります。Agodaからのクレジットカードで決済はされません。しかし、予約保証のために、クレジットカード情報の入力は必要です。また、現地での宿泊料の支払はクレジットカード決済または、現地通貨で支払いとなります。

Agodaホテル予約、現地直接払いの決済画面

 

そのまま「予約」ボタンを押すと、ホテル予約は完了です。ホテル予約には様々な支払い方法があります。詳細などをよく読んでおくのが、損をしない方法です。

Agodaホテル予約完了画面

 

 

 

Agodaで複数のホテルを予約する方法

Agodaを使って2つのホテルに泊まりたいときは、「ひとつずつホテルを選ぶ」ようになります。残念ながら、1回のホテル予約で「2つのホテル予約が、一気にできるわけではない」ので注意してください。

 

→ Agodaでホテルを予約してみる

 

けれども、「1つのホテルで2部屋を選ぶ」といった、複数の部屋の予約は可能です。検索画面から部屋数を「2」や「3」などに変更することで、部屋を増やせます。

Agodaホテル予約、部屋数の変更

 

 

Agodaでホテル予約を確認する方法

Agodaでホテル予約を確認する方法は、簡単です。

 

まずはこちらをクリックして、「My予約(管理画面)」を表示します。

 

→ Agodaで「My予約」を確認してみる

 

管理画面にある「すべての予約」、または、「近日チェックイン」のタブにして、予約確認をしたいホテルを選びます。「予約を管理」をクリックすると、ホテル予約の詳細画面へ遷移します。

Agodaホテル予約、予約管理画面

 

以下の画像のページが予約確認画面です。予約状態やチェックイン・アウトの日、ホテル名などが確認可能です。

Agodaホテル予約確認画面

 

 

Agodaでホテル予約を変更する方法(日付変更、朝食付きへ変更、違うホテルに変更)

Agodaでホテル予約を変更する場合は、一度、予約自体を取り消して、改めてホテル予約をするしかありません。

 

自身のアカウントの「MY予約」ページから「もう一度予約」をすると、以前、キャンセルしたホテルの再予約ができます。ちなみに、以下の画像の予約日時は、2017年3月28日〜2017年3月29日でした。

 

→ Agodaで「My予約」を確認してみる

 

Agodaのホテル予約、再び予約

 

同じホテルで違う日付にしてホテル予約をする

試しに、もう一度、前述と同じホテルを予約します。今度は日付を2017年4月13日〜2017年4月14日に変更してみました。すると、以下のように日付を変更したとしても、予約ができました。

Agodaのホテル予約は日付を変更しても予約可能

 

また、このホテルはキャンセル料が無料のホテルなので、キャンセル料無料のホテルを再予約しても、変わらずにキャンセル手数料無料のまま、予約が可能です。

 

朝食付きのホテルの部屋に変更

次に、同じホテルの朝食付きの部屋に変更をしてみます。すると、「お部屋を絞り込む」に「朝食付き」のチェック欄があるので、チェックを入れてください。

Agodaのホテル予約は朝食付きの部屋にしても再予約可能

 

すると以下の画像のように、朝食付きのホテルの部屋に再予約ができました。ちなみに、朝食付きはホテルによって有り・無しが変わってきます。ですので、朝食付きサービスがないホテルの場合は、朝食付きのあるホテルに予約変更をしてください。

Agodaのホテルを朝食付きの部屋に最予約

 

全く違うホテルへ予約変更

元々、予約していたホテルではなく、全く違うホテルへ予約手続きの場合は、一旦、Agodaのトップページに戻ります。そこから、通常のホテル予約の手順を踏んでください。

 

すると以下の画像のように、全く違うホテルでも予約が可能です。

Agodaのホテル予約、再予約でも可能

 

 

Agodaでのホテルのキャンセル方法

Agodaでホテル予約をキャンセルする方法は、「MY予約」から行います。

 

→ Agodaで「My予約」を確認してみる

 

その後、「すべての予約」からキャンセルしたいホテルの「予約を管理」ボタンをクリック。

Agodaホテル予約のキャンセル方法、予約管理画面

 

左にあるメニューの「予約のキャンセル」を押すと、キャンセル項目に自動的に飛べるようになっています。

Agodaホテル予約、キャンセル画面

 

続いて、「キャンセルの理由」を選択肢の中から選びます。項目を選んだら「予約をキャンセル」を押して終了です。

Agodaホテル予約、キャンセルの理由を選択

 

キャンセル料金無料のホテルの場合は、ホテル予約のときに緑色の文字で書かれていた、指定された日付の前日までなら、キャンセルしてもお金は発生しません。

 

 

Agodaでホテル予約できない理由(原因)

Agodaでホテル予約できない理由や原因は、どのようなものがあるのでしょうか?

 

それには、以下の理由または原因が考えられます。

  • 希望通りの部屋を取るための、細かい条件を多く設定したら、予約できるホテルがなかった
  • セールで安くなっているホテルを予約しようとしたら、すでに部屋が満室になっていた

 

Agodaでホテルを予約しようとしたときに、希望通りの部屋がないことがあります。その理由のひとつは、ホテルや部屋の検索一覧画面で、希望する条件が多すぎるからです。

 

例えば、「インターネットは使いたいし、プールもあってほしい、中心部がいい」など、あまりにも希望が多いと、条件に合うホテルや部屋は絞られてきます。「気づいたら予約できるホテルが無かった」という事態にならないように、ある程度、条件を緩めて検索すると良いです。

 

また、Agodaではセールも行っています。セール時期ではホテルが安くなっているので、セール中のホテルを予約しようとしたら、すでに売り切れていたなんてことも。

 

やはりセール中は、多くの旅行者が安い部屋を求めます。予約している最中に部屋が満室になってしまわないように、事前にめぼしいところはチェックしたり、ギリギリよりも早めに予約すべきです。

 

 

まとめ

Agodaでホテル予約をする手順はかんたんに行えます。けれども、備考欄や注意点はしっかりと読んでおくのが大切です。特に、キャンセル料金無料の期日や、支払い方法は文字が小さいので予約前に、何度も確認を行ってくださいね。

 

ホテル予約のときの注意点に気をつければ、Agodaのホテル予約はお得になので使ってみてください。

 

 

-アゴダ(Agoda)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.