エアトリ (旧DeNAトラベル)

エアトリの国内・海外航空券とホテルを同時購入するエアトリプラスとは? 予約方法や注意点を紹介

更新日:

エアトリの国内・海外航空券とホテルを同時購入するエアトリプラスとは? 予約方法や注意点を紹介

 

エアトリ(旧DeNAトラベル)では、航空券とホテルが同時に予約(同時購入)できる制度、「エアトリプラス」があります。エアトリプラスを使えば、航空券とホテルを別々で予約するよりも安い値段で購入が可能です。

 

このページでは、エアトリ(旧DeNAトラベル)のエアトリプラスについて紹介します。エアトリプラスを使った予約方法や注意点、海外ツアーとの違いなどを解説していきます。

 

【補足】

2018年6月にDeNAトラベルはエアトリに生まれ変わりました。

 

 

エアトリプラスとは?

エアトリのエアトリプラス

 

エアトリで国内・海外航空券とホテルを同時に予約する場合、航空券単体で予約するよりも安くなります。

 

時期や都市やホテルによって変わるものの、海外航空券+ホテルならホテル料金が最大無料国内航空券+ホテルならホテル料金が最大70%割引になるのです。さらに、航空券とホテルの組み合わせは自由ですし、ホテルも約60万軒も扱っています。

 

→ エアトリプラス(航空券+ホテル予約ページ)を見てみる

 

また、8月下旬からテレビCMも公開になりました。これらのCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

海外発の航空券も同時購入が可能

エアトリプラスは国内発の航空券だけではありません。海外発の航空券も検索と予約が可能です。国内発の航空券と同じように、割安でホテル予約ができます。

 

海外発航空券がオンライン上で予約ができるため、海外に拠点を置いている人やマイレージを活用したい人には魅力的と言えます。

 

旅行保険も同時購入が可能

エアトリの旅行保険

 

また航空券+ホテルのセット予約をすると、任意で旅行保険の同時加入ができます。

 

参考:海外航空券と「チケットガード保険」、海外航空券+ホテルと「旅行キャンセル保険」の同時加入が本日から可能に | エアトリ(旧DeNAトラベル)

 

加入できる保険は、「チケットガード保険」と「旅行キャンセル保険」の2種類です。

 

チケットガード保険と旅行キャンセル保険とは、本人や家族の入院・通院、当日の交通機関の運休・遅延などのやむを得ない事情によって、旅行がキャンセルする場合にキャンセル料を補償してくれる保険です。申し込み方法は後ほど紹介します。

 

参考:エアトリ(旧DeNAトラベル)のチケットガード保険・旅行キャンセル保険 | エアトリ(旧DeNAトラベル)

 

 

エアトリ(旧DeNAトラベル)の「海外ツアー」と「エアトリプラス(航空券+ホテル)」の違いは?

エアトリ(旧DeNAトラベル)では「海外ツアー」も取扱いがあるため、「海外ツアー」と「エアトリプラス(航空券+ホテル)」の2つを混乱してしまう人もいます。

 

この2つは違うものなので、間違わないようにするためにも違いを紹介します。

項目 海外ツアー エアトリプラス(航空券+ホテル)
主な違い エアトリ(旧DeNAトラベル)が航空券・宿泊先・プランを組み合わせる「募集型企画旅行」 お客様の依頼に従って宿泊・航空券の手配代行をする「手配旅行」
メリット ホテルの部屋のグレード、フライト等が自由にアレンジ可能。また全プラン燃油代込み 航空券・ホテルが自由に選べる
送迎 あり なし
キャンセル料 支払い手続き完了後、出発40〜30日前から発生 支払い手続きの完了時点から発生
フライトの遅延・運行中止時の対応 エアトリ(旧DeNAトラベル)が可能な限り対応 お客様ご自身で航空会社に代替便などの対応を交渉する必要がある
現地トラブル対応 現地緊急連絡先にて日本語で対応 お客様が直接、利用している航空会社やホテルなどに交渉する必要がある

 

海外ツアーはいわゆるパッケージツアーのようなもので、エアトリ(旧DeNAトラベル)が対応してくれる場合が多いです。しかし、エアトリプラス(航空券+ホテル)を使う場合は、トラブルを自身で対応するようになります。

 

その代わり、航空券とホテルは自由に選べるため、エアトリプラスのほうが自由な旅行が楽しめるのです。

 

→ エアトリプラス(航空券+ホテル予約ページ)を見てみる

 

 

エアトリプラスを使って海外航空券+ホテルを同時購入する方法

エアトリ(旧DeNAトラベル)のエアトリプラスを使って予約する方法を紹介します。

 

まずは、エアトリ(旧DeNAトラベル)の海外航空券+ホテル予約のトップページにアクセスしてください。

 

→ エアトリの海外航空券+ホテル予約ページにアクセスしてみる

 

次に航空券+ホテル専用の検索項目を入力します。「出発地・目的地」「出発日・現地出発日」「ホテルの部屋数」「1部屋の利用人数」を選んだら、「最安値を検索」をクリックしてください。

エアトリのエアトリプラスで検索

 

次のページでは、検索に該当した航空券とホテルが選べます。はじめは自動的に選ばれているので、航空券とホテルの変更をして自分に合うものを選んでください。

エアトリのエアトリプラスで海外航空券を選択

 

まずは、航空券を選びます。画面を下にスクロールをすると、他の航空券が並びます。以下の画像の場合、JALやフィンランド航空といったように、日程や時間を考えながら自由に航空券を選択可能です。

エアトリプラスの航空券を選択

 

「フライト一覧を開く」をクリックすると、下の画像のように往復便をまとめて選択できます。出発時間や乗換の回数、フライトの総移動時間を考えながら、ひとつずつ選んでください。選び終えたら「このフライトを選択する」をクリックします。

エアトリプラスの航空券の詳細を確認

 

次はホテルも選びます。「ホテルを変更する」をクリックするとホテル一覧が出てきます。

 

ホテルの設備や金額などを考えながら、泊まりたいホテルを自由に選択可能です。また、「プラン一覧を開く」をクリックするとホテルの様々なプラン(部屋)をここで選べます。

 

航空券とホテルを再設定すると「セット割」の割引金額が変更。安い航空券やホテルを選べ、購入金額がお得になるはずです。その後、そのまま「予約確認へ進む」をクリックします。

 

次に、エアトリプラスの確認画面に移ります。改めて料金詳細が出てくるため、間違っていないか確認しておいてください。

 

また、料金詳細の直下に「クーポンをお持ちの方」をクリックすると、割引クーポンコードが入力が可能です。クーポンを使いたい場合はコードを入力してください。

 

旅行者情報を入力します。以下の画像の箇所を埋めてください。

 

下へスクロールをすると、ホテル宿泊者の入力と申込者情報の確認をします。

 

エアトリプラス(航空券+ホテルの同時購入)の支払い方法

次は、エアトリプラスの料金の支払いとなります。支払い方法は、「クレジットカード」「銀行振込」「コンビニ」「Pay-easy」の4種類で、支払うタイミングが異なります。

  • 今すぐ支払う場合→ クレジットカード払いのみ
  • 後で支払う場合→ 銀行ATM,、コンビニ、Pay-easy

 

クレジットカードで支払う場合(今すぐ支払う場合)

クレジットカードで支払いをする場合は、以下の画像の箇所に、クレジットカード情報を入力してください。VISA、MasterCard、JCB、ダイナース、アメリカン・エキスプレスなどが利用可能です。ちなみに、デビットカードは使用不可となります。

 

銀行振り込みの場合(後で支払う場合)

銀行振込を使う場合は、予約が完了次第、以下の画像の箇所を入力します。金融機関振込は、「三井住友銀行」か「ゆうちょ銀行」に振込みます。さらに、Pay - easyも使えますが、振込手数料がかかります。

 

また、銀行振込の場合は支払い期限があるため期限内に入金をしてください。キャンセルとなる可能性があります。

DeNAトラベルの決済で銀行振込情報を入力

 

コンビニ支払いの場合(後で支払う場合)

コンビニ支払いを使う場合は、予約完了次第、以下の画像の箇所の支払いができるコンビニを事前に確認しておきます。

 

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど9つのコンビニで支払いが可能です。支払い手順はコンビニによって違うため、手順をあらかじめ確認しておいてください。

 

また、コンビニ支払いの場合も手数料がかかり支払期限もあるので、振り込みを忘れないようにしておいてください。

DeNAトラベルの決済画面でコンビニ支払い情報を入力

 

旅行保険・旅行キャンセル保険の申し込みも可能

先述した通り、エアトリプラスの続きで旅行保険・旅行キャンセル保険の申し込みが、この段階で可能です。(必要がない場合は読み飛ばしてください)

 

海外旅行損害保険の申し込みは、以下の画像にあるようなプランを確認します。「保険を見る」を選択してから保険の契約者情報を入力してください。

 

一方、旅行キャンセル保険の申し込みも可能です。重要事項説明書と保険料を確認してください。

 

その後、「上記の『ご利用条件』『重要事項説明書』に同意します。また、本保険が私の意向に沿っていることも確認しました。」にチェックを入れて、「ご旅行者全員、旅行キャンセル保険に加入します」を選んだら終了です。

 

その後、「次へ(入力内容の確認へ)」をクリックしてください。

 

次のページでは入力内容の最終確認ができるので、OKならエアトリプラスの予約を確定してください。これで終了です。

 

→ エアトリプラス(海外航空券+ホテル予約ページ)を見てみる

 

 

海外航空券とホテルを別々に予約した場合とエアトリプラスで予約した場合はどちらが安い?

実際に「海外航空券と海外ホテルを別々に予約した場合」「エアトリプラスで予約した場合」に、どれくらい安くなるのかを調べてみました。

 

まず、どちらも以下の条件で予約してみます。

  • 旅行日時→ 2019年10月30日〜2019年11月5日まで
  • フライト時間→ 往路「11:25-17:40(+1)乗り換え1回」、復路「11:50-9:45(+1)乗り換え1回」
  • 大人1名
  • 出発地→ 東京・成田空港
  • 目的地→ ドイツ・ベルリン
  • 利用航空会社→ KLMオランダ航空
  • ホテル→ シュタイゲンベルガー ホテル ベルリンのスーペリア ルーム

 

海外航空券と海外ホテルを別々に予約した場合

まず、海外航空券と海外ホテルを別々に予約した場合の値段を確認してみます。

 

海外航空券は、以下の画像のようになりました。

エアトリで海外航空券と海外ホテルを別々に予約した場合の海外航空券の値段

 

海外ホテルは、以下の画像のようになりました。

エアトリで海外航空券と海外ホテルを別々に予約した場合の海外ホテルの値段

 

合計で、海外航空券代金「138,150円」+海外ホテル代金「77,262円」=「215,412円」となっています。

 

エアトリプラスで予約した場合

次に、エアトリプラスで予約した場合の値段を確認します。

 

以下の画像のようになりました。

エアトリプラスで予約した場合の値段

 

海外航空券代金「138,150円」+海外ホテル「105,119円」に、セット割引「32,791円」が引かれ、合計は「210,478円」となっています。

 

どちらも比較した場合

結果、別々に予約した場合では「215,412円」、エアトリプラスを使うと「210,478円」となり、4,934円安くなりました。つまり、約5,000円安くなっています。

 

別々で予約をすると割引すら適用されないため、5,000円でも割引されるなら嬉しいですよね。

 

大幅に金額が引かれるわけではないですけど、浮いた5,000円は旅行のお土産代や観光地までの交通費、食事代に使えるので、エアトリプラスを使って予約するのは損ではありません。

 

→ エアトリプラス(海外航空券+ホテル予約ページ)で使って予約をしてみる

 

 

エアトリプラスで航空券+ホテルを同時購入する際の注意点

エアトリプラスで航空券+ホテルを同時購入するときの注意点は、以下の3点です。

  • ホテルまでの送迎はない
  • 航空券かホテルのどちらかをキャンセルした場合は通常価格での販売になる
  • 未成年での予約は基本的にできない

 

海外ツアーとの比較表にもあったように、ホテルまでの送迎はエアトリプラスではありません。ですので、ホテルまでの道のりが遠い場合や不安な場合は、海外ツアーを選ぶか現地でタクシーなどを捕まえるようになります。

 

それから、エアトリプラスの航空券かホテルのどちらかをキャンセルする場合には、セット割は適用されずに通常価格での販売となるため注意してください。さらに、エアトリプラスの予約では未成年(20歳以下)の予約もできません。

 

 

まとめ

エアトリ(旧DeNAトラベル)には、航空券とホテルをセットで同時購入すると金額が安くなる制度、「エアトリプラス」があります。日程をしっかり決めてから旅行に行きたい人には非常に便利です。

 

キャンセル料金がかかったりトラブルのときは、自ら対応しなければいけないなどデメリットはあります。しかし、好きな航空券やホテル選びたい人にはエアトリプラスはおすすめです。

 

-エアトリ (旧DeNAトラベル)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2019 AllRights Reserved.