ヤフートラベル(Yahoo!トラベル)

ヤフートラベル(Yahoo!トラベル)が一休.comを買収。プラン名変更と予約時の注意点

投稿日:

ヤフートラベルと一休.com

ヤフートラベル(Yahoo!トラベル)が、旅行予約サイト「一休」を買収しました。

 

ヤフートラベルが一休を買収したために、ヤフートラベル内でプランの管理に変更が起こっています。

 

ここではヤフートラベルが一休を買収し、子会社化したために、ヤフートラベルの仕様で起こったことや、プラン予約をするときの注意点を紹介します。

 

 

ヤフートラベル(Yahoo!トラベル)が一休を買収

2015年12月15日にYahoo!は、ホテル・旅館予約サイトの「一休」を買収しました。

 

買収額は約1,000億円と発表されています。一休の全株式を取得して、ヤフートラベルの子会社化とさせました。

 

参考:ヤフー、ホテル予約サイトの一休を買収 TOBで1000億円 | 日本経済新聞 2015.12.15日付より

 

一休(一休.com)とは?

一休.comのトップページ

一休は、国内ホテル・旅館予約サイト「一休.com」を運営しています。一休.comの特徴は、国内高級ホテル・旅館を中心に掲載しているところ。

 

例えば、「ザ・リッツ・カールトン東京」「グランドハイアット東京」「帝国ホテル大阪」「インターコンチネンタルホテル」など。数多くの有名高級ホテルの予約が可能です。

 

 

ヤフートラベルが一休を買収して起こったプラン名変更

一休プランからヤフープランに変更

ヤフートラベルが一休を買収して起こったのは、プランの名称が変更になったこと。

 

ヤフートラベル一休を買収した当初は、オンライン旅行事業(OTA事業)が2つあった状態でした。

 

しかし、2017年5月末にヤフートラベルが展開していた「Yahoo! トラベルプラン」を終了。その後、ホテル・宿泊施設は一休の予約管理システムを活用させたため、ヤフートラベルでも、一休のホテルプランを掲載できるようになったのです。

 

そして、掲載されるプランの名称が、「一休プラン」から「ヤフープラン」へ変更となりました。つまり、「一休プラン=ヤフープラン」となったわけです。

 

 

ヤフートラベルのヤフープランを予約するときの注意点

ヤフートラベルに掲載された一休のホテルが「ヤフープラン」に集約されたため、ヤフープランの予約をするときに注意点があります。

  • 予約手続き・問い合わせは一休.comからとなる
  • 予約確認・取消しは一休.comから行う

 

予約の管理は一休.comとなる

ヤフートラベルでヤフープランを予約する場合、手続きは一休.comが管理するようになります。

 

手続き中に以下のような表示が出てくると、一休.comが管理するホテルプランとなるのです。ただ、予約自体は指示通りに進めていけば問題ありません。

ヤフープランの予約管理は一休.com

 

予約確認・取消し・お問い合わせは一休.comから行う

ヤフープランは一休.comの管理となるため、予約確認と予約取消しは、一休.comの「予約の確認・変更・取消」ページから行うようになります。

 

→ 一休.comの「予約の確認・変更・取消」ページを見てみる

 

また、ヤフープランの問い合わせについても、一休.comの問い合わせフォームからでも受け付けが可能です。

 

→ 一休.comの問い合わせフォームを見てみる

 

 

まとめ

ヤフートラベルが一休を買収したために、表示されたプラン名が、ヤフープランに統合されました。一休プラン = ヤフープランとなり、全てヤフープランは一休が管理するようになります。

 

ヤフープランの予約確認と取消しは、一休.comの管理画面から行うので、ヤフープラン予約のときは、その点を間違わないようにしてください。

-ヤフートラベル(Yahoo!トラベル)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.