Kkday

KKdayのポイント制度の使い方。貯め方・利用方法や有効期限と付与期間も紹介

投稿日:

kkdayのポイントまとめ

 

KKdayには、独自のポイント制度『KKday Points』があります。

 

KKdayのオプショナルツアーを予約すればポイントが貯まり、貯まったポイントはツアーや体験、ギフトとの交換に使えるのです。ポイント制度を上手く利用すれば、通常よりも安い値段でオプショナルツアーの予約ができます。

 

しかし、初めてKKdayを利用する方の中には、

 

「KKdayのポイント制度って?」

「KKdayのポイントはどうやって使うの?」

「ポイントの付与期間や有効期限が知りたい!」

など、KKday Pointsに関する疑問を抱えています。

 

そこでこのページでは、KKdayのポイントの使い方やポイントの確認方法、ポイントの付与期間と有効期限を紹介していきます。

 

 

KKdayのポイント制度『KKday Points』とは?

kkdayのポイント制度

 

『KKday Points』とは、KKdayが展開している独自のポイント制度です。

 

KKdayが販売しているオプショナルツアーを予約すると、支払金額に応じてポイントが貯まっていきます。ポイントの還元はドル換算で、『1ドル=1ポイント』です。

 

他の通貨へは、アメリカドルと該当通貨のレートによって換算されます。

 

貯めたポイントは、ツアーや体験と交換可能です。他にも、KKday限定の特典やギフトとの交換もできます。

 

KKdayのポイント制度を利用するには『会員登録する必要』がある

KKdayのポイント制度を利用するためには、KKdayの会員になる必要があります。

 

会員登録をしなくても、オプショナルツアーの予約は可能です。しかし、会員登録をせずにオプショナルツアーを予約した場合、ポイントは貯まりません。

 

ポイント制度を利用したい方は、予約前に会員登録を済ませておきましょう。会員登録は無料ですし、作業も1分程度で完了します。

 

 

 

KKdayのポイントの貯め方

KKdayのポイントを貯めるには、KKdayで扱っているオプショナルツアーを予約して購入してください。

 

先述したように、ポイントの付与率は『1ドル=1ポイント』です。例えば、100ドル相当のオプショナルツアーを予約した場合、『100KK points』が貯まります。

 

ただし、ポイントを使って料金を支払った場合は、ポイント支払い分のポイントは貯まりません。例えば、100ドル分の商品のうち20ドル分をポイントで使った場合、ポイントが付与されるのは80ポイントです。

 

KKdayのポイント付与のタイミングはいつ?

KKdayのポイントは、オプショナルツアーの注文が完了した時点で付与されます。

 

また、KKdayは定期的にキャンペーンを開催していて、キャンペーン経由でポイントを獲得することも可能です。キャンペーンで獲得できるポイントに関しては、各キャンペーンごとにポイント付与のタイミングは変動します。

 

→  『KKday』で海外のオプショナルツアーを予約してみる

 

 

KKdayのポイントの使い方

KKdayのポイントは、KKday限定のツアーと体験、ギフトと交換する際に使用します。

 

KKdayのポイントを使える『交換先』を確認するには、専用ページにアクセスしてください。

 

→  『KKday』で交換できるツアー・体験・ギフトを見てみる

 

専用ページにアクセスすると、以下のような画面に遷移します。貯めたポイントは、ここに表示してあるすべての商品に使用可能です。

 

ただし、『残数』がゼロになっている商品とは交換できないので注意しましょう。ポイント消費量、残数を確認し、お好きな商品を選択してください。

KKdayのポイント

 

お好きな商品をクリックすると、以下のような画面に遷移します。利用規約やコースの詳細を確認し、交換したいと思ったら『この商品と交換する』をクリックしてください。

KKdayのギフト交換

 

『この商品と交換する』をクリックすると、以下のような画面がポップアップ表示されます。交換する場合は、『はい』をクリックしましょう。

kkdayでギフト交換

 

このように、KKdayのポイントは豊富な種類の体験やツアー、ギフトと交換可能です。魅力的なギフトが多いので、会員登録をしてポイントを貯め、素敵なギフトと交換してみてください。

 

KKdayのポイントは現金に交換可能?

KKdayのポイントは、現金との交換はできません。

 

Kkdayで貯めたポイントは、『KKdayの商品』、『クーポン券』、『限定ギフト』との交換のみ可能です。また、換金やポイント分をオプショナルツアー予約時の支払いに利用することもできません。

 

ポイントの交換先は、以下の専用ページですべて確認できます。

 

→  『KKday』で交換できるツアー・体験・ギフトを見てみる

 

KKdayのポイントの有効期限はいつまで?

KKdayのポイントの有効期限は、12ヶ月です。

 

ポイントを獲得した月から12ヶ月が経過したポイントは、自動的に失効となるので注意しましょう。期限は月単位で計算され、12ヶ月後の月末日が有効期限です。

 

例えば、2019年4月23日に獲得したポイントの有効期限は、2020年3月30日までとなります。

 

KKdayのポイントは他人に譲渡できる?

KKdayポイントは、他人に譲渡できません。また、ポイントの移行や合算もできないので、注意しましょう。

 

KK Pointsはアカウントの所有者のみ使用可能です。

 

 

KKdayのポイントを確認する方法

KKdayのポイントは、『マイページ』で確認できます。

 

マイページでポイントの確認をするには、まずKKdayの公式サイトにアクセスしてください。

 

→  『KKday』の公式サイトにアクセスしてみる

 

公式サイトにアクセスすると、以下のような画面に遷移します。トップページ右上にある『ログイン/新規登録』をクリックしましょう。

KKdayのポイント確認

 

『ログイン/新規登録』をクリックすると、以下のような画面に遷移します。会員登録の際に設定した『メールアドレス』と『パスワード』を入力し、『ログイン』をクリックしてください。

KKdayのポイントを確認

 

『ログイン』をクリックすると、自動的にトップページに戻ります。トップページ右上にある『クマ』のマークをクリックしましょう。

kkdayのポイント

 

『クマ』のマークをクリックすると、以下のような画面がポップアップ表示されます。貯めたポイントを確認する場合は、『KKday Points』をチェックしてください。

KKdayでポイントをチェック

 

この時点で、ポイントの確認はできます。もしも、ポイントの詳細を確認したい場合は、『KKday Points』をクリックしてください。

 

以下の画面のように、『ポイント数』や『ポイント記録』、『特典交換記録』の確認ができます。

KKdayポイントの詳細確認

 

KKdayでは、ポイント数に応じて交換できる商品が変わります。「今どのくらいポイントが貯まったかな?」と気になったときは、マイページを確認してみてください。

 

 

まとめ

KKdayのオプショナルツアー予約で使える『ポイント制度』を紹介しました。KKdayのポイント制度を上手く利用すれば、豊富なギフトやツアー、体験と交換できます。

 

ただし、ポイント制度を利用するには『会員登録』が必須です。会員登録は無料でできますし、登録にかかる時間は1分程度なので手間がかかりません。

 

また、貯めたポイントの有効期限は12ヶ月なので、定期的にマイページからポイントの詳細を確認しましょう。ポイントの確認方法で不安な方は、紹介した手順に従って確認をしてみてください。

 

-Kkday

Copyright© クーポントラベル.jp , 2019 AllRights Reserved.