H.I.S(エイチ・アイ・エス)

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートまとめ。申し込み方法とメリットを紹介します。

投稿日:

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートまとめ

 

早めに予約すると料金が安くなる海外航空券予約や航空券+ホテル予約は、長期期間の休みや連休が続くゴールデンウィークでも人気です。

 

確かに、海外旅行予約は早めの予約が安いのですけど、予約と同時にチケットの発券が必要だったり、日程の変更やキャンセルが起こった場合には高いキャンセル料金がかかる場合も多くあります。

 

そのため、

「もしも急遽都合でキャンセルになった時が嫌だ。」

「出張などの仕事と重なった時を考えると予約を決めづらい。」

と悩む人も多いです。

 

そんな人のために国内屈指の旅行予約サイトのH.I.S.(エイチ・アイ・エス)では、キャンセル料金を補償してくれる制度、『H.I.S.キャンセルサポート』があります。

 

このページでは、新しい制度である『H.I.S.キャンセルサポート』についてまとめました。補償内容や申し込み方法、使うメリットを解説します。

 

 

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートとは?

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポート

 

H.I.S. キャンセルサポートとは、業務による出張、パスポートの有効期限不足、妊娠などの理由によって突然、旅行予約をキャンセルする場合に補償が受けられる制度です。2019年2月7日に海外旅行予約商品に限り、サービスが開始されました。

 

2019年2月現在、旅行予約のキャンセルを補償する制度は業界初となります。

 

メリット

H.I.S.キャンセルサポートのメリットは、以下の3点です。

  • 保険料は1,000円
  • 出発の3日前まで加入できて出発日当日のキャンセルも補償可能
  • オンラインで申し込みが可能

 

最近はオンラインで旅行予約する人も多いので、H.I.S.の旅行予約サイトから申し込めるのは便利です。また、出発日当日のキャンセルも補償の対象となるので、もし急なトラブルがあっても安心できます。

 

さらに、保険料は1,000円と非常にリーズナブルで申し込みしやすい値段です。

 

→ H.I.S.(エイチ・アイ・エス)の『H.I.S.キャンセルサポート』を申し込んでみる

 

 

補償されるキャンセルの内容まとめ

H.I.S.キャンセルサポートで補償されるキャンセルの内容を、以下の表でまとめてみました。

補償されるキャンセルの内容 支払いの割引率
旅行に行く方または親族の死亡・危篤 100%
旅行に行く方または家族の入院 100%
居住する建物、収容される家財の家事・水害・地震 100%
裁判所からの呼び出し 100%
渡航先の戦争、テロ、天災、火事など 100%
災害対策基本法に基づく避難の指示 100%
公共交通機関の2時間以上の遅延 100%
勤務先の倒産 100%
家族の通院 90%
日本国外・国内の2泊以上の宿泊を伴う業務出張 90%
ペット(犬・ねこ)の死亡 90%
婚約破棄・離婚 90%
妊娠・出産・早産・流産 90%
パスポートの置き忘れ 90%
パスポートの残存有効期間不足 90%

 

以前までH.I.S.での補償では、上から6つ目(災害対策基本法に基づく避難の指示)までが適用対象となっていました。しかし、H.I.S.キャンセルサポートは、7つ目以降のキャンセル内容に関する補償も可能です。

 

妊娠や出産、ペットの死亡、パスポート関連によるトラブルでも補償対象となり、幅広いサポート内容に安心ができます。

 

 

H.I.S.のキャンセルサポートを『使わなかった場合』と『使った場合』を比較してみた

キャンセルサポートを使わなかった場合と、使った場合を比較してみました。どのような違いがあるのかをみて見てください。

 

ここでは、以下の3つのケースを用意しました。

  1. 期間限定で安い海外航空券を見つけた。しかし、大切な出張と重なると予約と同時に100%のキャンセル料金がかかるので迷う
  2. 出発前日に、こどもの入院で旅行をキャンセル。キャンセル料金は50%がかかる
  3. 旅行当日に天候不良で交通手段がマヒ。キャンセル料が100%かかる

↓↓↓

3つのケースでH.I.S.キャンセルサポートが適用された場合、以下のような効果があります。

ケース番号 キャンセルサポートの内容
1 急な出張でもキャンセル料が補償される!(90%の支払割引)
2 子どもや友人など同伴者の都合によりキャンセルでも補償が適用される!
3 公共交通機関の2時間以上の遅延・運休・欠航ならキャンセル料は補償される!

↓↓↓

もう少し分かりやすくしてみます。H.I.S.キャンセルサポートに『加入していない場合』『加入した場合』では、以下のように補償金額に違いが出るのです。

ケース番号 予約合計金額 加入していない場合の返金 加入した場合の補償金額
1 8万円(航空券+ホテル) 返金は0円(キャンセル料100%) 72,000円が補償(8万円の90%)
2 10万円(航空券) 返金は5万円(キャンセル料50%) キャンセル料全額5万円が補償
3 10万円(航空券+ホテル) 返金は0円(キャンセル料100%) キャンセル料全額10万円が補償

 

加入していないと返金の金額は0円となってしまいます。トラブルに遭うし、キャンセル料金は取られるしと良いことがありません。

 

でも、H.I.S.キャンセルサポートに加入しているだけで、キャンセル料金も金額や条件さえクリアできれば、全額補償されるので余計な出費がかからないのです。

 

わずか1,000円から入れるサービスなので、もしも何かあったときために加入しておくと後悔はしません!

 

 

H.I.S.のキャンセルサポートの申し込み方法

H.I.S.キャンセルサポートを申し込むには、以下の手順を踏んでください。

 

まず、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)の公式サイトにアクセスします。

 

→ H.I.S.(エイチ・アイ・エス)の公式サイトを見てみる

 

H.I.S.キャンセルサポートを申し込むには、海外航空券予約もしくは、海外航空券+ホテル予約のどちらかを申し込んでください。今回は、海外航空券+ホテル予約を申し込んでみます。

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートの申込方法

 

海外航空券+ホテル予約のページに移ったら、検索条件を入力し『検索』を開始してください。

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートを使う為に海外旅行を予約

 

予約の手続きを進めていくと、以下の画像のように『H.I.S.キャンセルサポート』という欄があります。(申込者記入のページにあります。)欄にある『申し込む』と『キャンセルサポート加入にあたっての内容に同意します。』にチェックを入れてください。

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートに申し込む為にチェックを入力

チェックを入れたら、請求金額の箇所に自動的に『H.I.S.キャンセルサポート代金』が追加されます。確認ができて予約を確定させると、キャンセルサポートの申し込みは完了です。

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)キャンセルサポートの申し込み完了

 

項目にチェックを2箇所入れるだけなので、非常に簡単に申し込みができます。海外航空券か海外航空券+ホテル予約をして、キャンセルサポートに申し込むさいは、忘れずにチェックを入れてください。

 

→ H.I.S.(エイチ・アイ・エス)で海外航空券・海外航空券+ホテル予約をしてみる

 

申し込みの際の注意点

H.I.S.キャンセルサポートを申し込む前に、もう一度、申し込むさいの注意点を紹介しておきます。

  • 旅行開始の3日前までに申し込みが必要
  • 契約日の翌日0時から出国するまでが補償の対象
  • 国内在住者のみ申し込みが可能

 

H.I.S.キャンセルサポートは前述しましたけど、申し込みは旅行開始の3日前までです。3日前までに申し込むことで、出発日当日のキャンセルも補償してくれます。

 

それから、補償の対象となるのは契約日の翌日0時から出国するまでです。キャンセルを補償する制度なので、出国してからはキャンセルサポートは適用されないので注意してください。

 

最後に、海外在住者の方はH.I.S.キャンセルサポートを受けられません。国内在住の方のみが対象となります。

 

 

まとめ

業界初の旅行キャンセルを対象にした補償制度、H.I.S. キャンセルサポート。2019年2月現在、H.I.S.のみが行なっている制度なので、「もしもキャンセルしたら余計な出費が重なって嫌だ...。」という方は最適だと思います。

 

海外航空券予約と海外航空券+ホテル予約の2つが対象とはなりますが、費用がかかる海外旅行予約で『もしもの時があった場合』には心強いです。

 

H.I.S.で海外旅行の予約をする場合は、わずか1,000円で受けられるので申し込みをしてみてください。

 

 

-H.I.S(エイチ・アイ・エス)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2019 AllRights Reserved.