Cansell

Cansell(キャンセル)でホテルの宿泊予約を売る・買う方法

投稿日:

Cansell(キャンセル)でホテルの宿泊予約を売る・買う方法

「ホテル予約をしたのに、行けなくなった! どうしよう!」

「少しでも安いホテルを予約したい!」

 

そのような悩みを持っている方は、Cansell(キャンセル)を使えば、ホテル予約を売り買いができます。Cansellでホテルの宿泊予約が売れれば、行けそうにないホテルのキャンセル代金を払わなくて良いかもしれません。

 

また、安いホテルを探したい方はCansellで良い条件のホテル・宿があれば、それを宿泊予約とすればお得に宿を確保できます。

 

ここからは、Cansellについてと宿泊予約のホテル・宿を売る・買う方法、それぞれ解説します。

 

 

Cancell(キャンセル)とは

cansell(キャンセル)のトップページ

Cansell(キャンセル)とは、ホテル予約を売ったり、買ったりできるサービスです。

 

やむおえず、キャンセルするようになったホテル予約をCansell(キャンセル)で売れば、条件にあった人が代わりに泊まってくれます。

 

反対に旅行のホテル代金を節約したい人は、Cansellに掲載されたホテル予約を買えば、安い料金で予約が可能です。

 

ホテルを出品・購入をしたあとは、手続きなどはCansellが行ってくれるので手間をかける必要がありません。また、代金の取引もCansellが一時的に預かってくれるため、「お金だけ騙される」といった心配もないので安心・安全に利用できます。

 

 

ホテルを売る場合の2つの方法

ホテルをただ売るだけではなく、売るときに「買取」「出品」の2種類の方法があります。似ているようで少し違うので、違いを解説します。

  • 買取→ 買取は「必ずお金を受け取れる」仕組み。Cansellが宿泊予約を買い取るので、査定された金額を受け取れる
  • 出品→ Cansell上でホテル予約を販売できる。少しでも高い金額で売りたい場合におすすめ

 

それぞれの具体的な流れは、以下から紹介しています。

 

 

Cancell(キャンセル)を使って「宿泊予約したホテルを売る」方法

Cansellを使って、「キャンセルするホテルを売る」方法を紹介します。

 

まず、Cansellのトップページに行きます。

 

→ 「Cansell(キャンセル)」を見てみる

 

以下の画像にあるように、「今すぐ予約を売る」をクリックします。

Cansellで宿泊予約を売る

 

「買取」か「出品」のどちらかにするか考えて、アドレス入力欄に「予約内容が確認できるメール」を入力をし、メールを転送すれば申請完了です。

Cansellで宿泊予約のアドレスを入力

 

「買取」を選択した場合

買取の流れは、以下のようになります。

  1. 予約メールを転送すれば申請が可能。申請は無料で最短1分
  2. 最短10分で買取の審査が行われる。審査通過後に、買取を選択すれば買取成立となる
  3. 買取が成立したあと、予約チェックイン後から5日営業日以内に銀行口座に代金が振り込まれる(事前決済のホテルの場合

 

ちなみに現地決済予約のホテルの場合、予約金額と買取金額の差額をCansellに支払うようになります。その後、Cansellが代わりにホテルに支払ってくれる仕組みです。

 

出品を選択した場合

出品の流れは、以下のようになります。

  1. 予約メールを転送すれば申請が可能。申請は無料で最短1分
  2. 最短10分で出品の審査が行われる。審査通過後に、出品を選択すれば出品したホテル予約が掲載される
  3. 掲載されたホテル予約が購入されたあとは、予約チェックイン日から5営業日以内に銀行口座に代金が振り込まれる(事前決済ホテルの場合

 

ちなみに、現地決済のホテル予約の場合、購入後にCansellが出品者の代わりに、予約金額をホテルに支払うようになります。その後、予約金額から出品金額を差し引いた差額をと手数料(出品金額の15%)を、クレジットカードでCansellで支払うようになります。

 

 

Cancell(キャンセル)で買取・出品した場合の注意点

  • 買取・出品できないホテル・宿泊施設がある
  • 予約を自らキャンセルしてしまうと無効になる
  • 掲載終了し売れなかったホテル・宿泊施設は自身でキャンセルする

 

買取・出品できないホテルがあるので注意してください。「海外ホテル」は買取・出品ができません。国内ホテル、ツアーに含まれる国内ホテルの予約は買取・出品に出せます。

 

また、買取・出品したホテルが掲載されている期間は、自らキャンセルしないように注意してください。自らキャンセルをすると、宿泊の権利が譲渡されてしまいます。

 

さらに、「出品」を使って出したホテル予約の掲載が終了し売れなかった場合は、ホテル・宿は自身でキャンセルしてください。そのままにしておくと残ってしまいます。

 

 

Cancell(キャンセル)を使って「宿泊予約されたホテルを買う」方法

続いて、Cansellを使って「キャンセルされたホテルを買う」方法を紹介します。

 

まず、Cansellのトップページに行きます。

 

→ 「Cansell(キャンセル)」を見てみる

 

トップページの上部に検索できる場所があるので、国内の地域やホテル、スポットいずれかを入力します。

Cansellで宿泊予約を買う方法

 

検索に合ったホテル一覧がでてきます。上にある「出品のある宿のみ表示」にチェックを入れてください。

Cansellに掲載されている宿泊予約

 

出品されているホテル・宿だけに絞られるので、その中から買いたい宿泊予約を選びます。

Cansellで掲載されている宿泊予約を並び替え

 

選んだら、ホテル・宿の名前と宿泊プランが掲載されているので、以下から「予約へ進む」を選んでください。

Cansellで買いたい宿泊予約の予約手続きに進む

 

次のページで宿泊者情報の入力を行います。

Cansellで買いたい宿泊予約の宿泊者情報を入力

 

下にスクロールをすると、支払い情報を入力できます。すべて入力したら、「予約を完了する」をクリックすれば終了です。

Cansellで買いたい宿泊予約の支払い方法を入力

 

購入したホテル・宿にチェックインするときは、特別な提示物などはいらずにそのままチェックインできます。Cansell側が名義変更をしているので、いつもホテル・宿にチェックインしている通りにすれば問題ありません。

 

 

まとめ

Cansellの使い方を解説しました。宿泊予約を売る・買うができるCansell(キャンセル)は、無駄なキャンセル料金を払いたくない人にとっては、非常に良いサービスといえます。

 

どうせキャンセルするなら、使いたい人に売るほうがホテル側としても空室がでないので良いはずです。宿泊予約を売りたい・買いたい人は、ぜひ使ってみてください。

-Cansell

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.