Trip.com(旧Ctrip)

Trip.com(旧Ctrip)で中国国内の鉄道切符の予約方法。受取方法・注意点・キャンセル方法も紹介

更新日:

Trip.com(旧Ctrip)で中国国内の鉄道切符の予約方法

 

Trip.com(旧Ctrip)では、中国・韓国・イギリス・ドイツ国内を走る鉄道(新幹線)の切符を日本語で予約ができます。中国・韓国・イギリス・ドイツ鉄道は、各国を旅するには便利な交通手段となるため、ぜひ活用したいところです。

 

このページでは、中国国内とその他の国(韓国・イギリス・ドイツ)の、鉄道切符の予約方法・受取方法を紹介します。また、予約のときの注意点やキャンセル方法も解説します。

【お知らせ】

2017年11月にCtripは、Trip.comへとサービス名を変更しました。中国以外での知名度向上を目指し、アメリカの企業『Trip.com』を買収したためです。名称を変更後でのサービスの変更はほとんどありませんので、安心して旅行予約ができます。

詳しくはこちらをどうぞ。

→ 『Trip.com(旧Ctrip)とは?基本情報・会員制度・割引制度・問い合わせ先など』を見てみる

 

 

Trip.com(旧Ctrip)では中国・韓国・イギリス・ドイツ国内の鉄道(新幹線)が予約可能

Trip.com(旧Ctrip)では中国・韓国・イギリス・ドイツ国内を走る鉄道(新幹線)が予約できます。

 

その中でも、中国国内の鉄道予約は、日本の旅行会社のサイトではほとんど取扱いがありません。ですので、中国国内を鉄道を使って回る予定の方には、非常におすすめです。

 

メリットとしては、中国語表示のサイトではなく、日本語サイトで予約ができる点。そして、中国語サイトでは日本のクレジットカード決済ができないのに対して、日本語サイトなのでクレジットカードを使ったオンライン決済が可能です。

 

 

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)を予約する方法

実際にTrip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)を予約する方法を紹介します。まず、Trip.comにアクセスします。

 

→ Trip.com(旧Ctrip)の公式サイト(トップページ)を見てみる

 

Trip.com(旧Ctrip)のトップページから「列車」タブに切り替えて、検索画面を表示します。

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)を予約する方法

 

その後、検索項目を入力してください。入力が完了したら、そのまま「検索」をクリックします。

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)の検索

 

検索条件に合った列車一覧が表示されます。以下の画像の緑枠が囲っている箇所で、座席クラスが確認可能です。乗りたい列車の乗車券を選んだら、「予約」をクリックしてください。

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)を選択

 

乗客情報画面に移り、パスポート情報を入力します。パスポート情報は一文字も間違いがないようにしてください。間違いがあった場合は、乗車ができません。

Trip.com(旧Ctrip)の列車予約で個人情報入力

 

「きっぷの受取り方法」を入力します。切符を「引取」する場合は「代表者氏名」と「メールアドレス」を入れてください。終了したら、「支払う」をクリックします。

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)予約の受け取り方法

 

あとは、クレジットカードでの支払い画面に移り、予約が完了させてください。

 

韓国・イギリス・ドイツの鉄道(新幹線)を予約する方法

Trip.comでは中国以外の、韓国・イギリス・ドイツ国内の鉄道を予約が可能です。予約の仕方は3つの国、すべて同じなので、予約方法を紹介します。

 

まず、Trip.comにアクセスします。

 

→ Trip.com(旧Ctrip)の公式サイト(トップページ)を見てみる

 

Trip.com(旧Ctrip)のトップページから「列車」タブに切り替えて、検索画面を表示します。

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)を予約する方法

 

上部にあるタブ(韓国・イギリス・ドイツ)を、あなたが旅行したい先の国に切り替えてください。今回は『イギリス』を例に予約してみます。検索欄に必要事項を入力したら、『検索』をクリックします。

韓国・イギリス・ドイツの鉄道(新幹線)を予約する方法

 

該当する乗車券の一覧画面が出てきました。予約したい乗車券を選んだら、以下の画像にある矢印の先のマークをクリックしてください。

韓国・イギリス・ドイツの鉄道(新幹線)の乗車券を選択

 

直下で座席一覧が出てくるので選びます。その後、『予約』をクリックしてください。

韓国・イギリス・ドイツの鉄道(新幹線)の乗車券の座席を選ぶ

 

次のページでは連絡先情報の入力と、乗車券受け取り方法を選択します。すべて完了し、『予約』をクリックすると予約は完了です。

韓国・イギリス・ドイツの鉄道(新幹線)予約の搭乗者の情報

 

→ Trip.com(旧Ctrip)の公式サイト(トップページ)を見てみる

 

 

中国鉄道(新幹線)を予約するときの注意点

列車を予約するときの注意点を紹介します。以下の3つがあります。

  • 中国国内の鉄道駅・正規切符販売代理所で予約した切符を受け取らなければいけない
  • 切符を引き取るときに手数料が取られる
  • 中国国内での切符の配送には40元がかかる

 

中国国内の鉄道駅・正規切符販売代理所で予約した切符を受け取らなければいけない

予約した中国鉄道(新幹線)の切符の受け取りには、中国国内の鉄道駅か正規切符販売代理所で受け取りをしなければいけません。

 

なぜなら、列車の切符をオンライン予約で購入しても印刷ができないからです。該当の場所に来たときに、予約時に使った身分証明書とEから始まる数字の受理番号を用意してください。

 

また、中国国内ではじめて列車切符を購入する場合は、最寄りの鉄道駅で切符予約を行ってください。パスポートが鉄道駅で認証された後に、オンラインで予約できます。

 

切符を引き取るときに手数料が取られる場合がある

基本的に切符を引き取るときに手数料は要りません。

 

しかし、以下の場合は必要になります。

  • 鉄道駅以外の切符販売代理所で引き取る場合は、切符1枚に対してCNY(人民元)5がかかる
  • 乗車地以外の都市の鉄道駅で切符を引き取る場合、切符1枚に対してCNY5 がかかる

 

中国国内での切符の配送には40元がかかる

中国国内での切符の配送を行う場合は、1枚CNY40がかかります。2枚目の追加切符は1枚につき、CNY20かかります。

 

また、切符予約の決済をした後の配送先変更はできないので注意してください。

 

ちなみにTrip.com(旧Ctrip)が対応できる配送先は、以下のようになっています。

北京(Beijing) 天津(Tianjin)
重庆(Chongqing) 哈尔滨(Harbin)
长春(Changchun) 大连(Dalian)
沈阳(Shenyang) 石家庄(Shijiazhuang)
郑州(Zhengzhou) 青岛(Qingdao)
济南(Jinan) 太原(Taiyuan)
西安(Xi'an) 南昌(Nanchang)
厦门(Xiamen) 福州(Fuzhou)
武汉(Wuhan) 长沙(Changsha)
成都(Chengdu) 深圳(Shenzhen)
广州(Guangzhou) 昆明(Kunming)
贵阳(Guiyang) 海口(Haikou)
上海(Shanghai) 杭州(Hangzhou)
苏州(Suzhou) 南京(Nanjing)
常州(Changzhou) 无锡(Wuxi)
宁波(Ningbo) 嘉兴(Jiaxing)
湖州(Huzhou) 绍兴(Shaoxing)
南通(Nantong) 扬州(Yangzhou)
镇江(Zhenjiang) 合肥(Hefei)

 

 

Trip.com(旧Ctrip)で中国鉄道(新幹線)予約をキャンセルする方法

基本的に予約した後の中国鉄道予約は、キャンセルまたは変更もできません。

 

どうしても変更・キャンセルが必要な場合に限り、自身で切符と身分証明書を持って、乗車駅の払い戻し窓口で手続きを行ってください。

 

ただし、支払い済で発券がまだの切符のキャンセルについては、少なくとも発車時刻の2時間前までに、Trip.comアカウントから手続きが可能です。

 

ログイン後、以下の方法の手順でキャンセル手続きをしてください。

  1. 「マイページ」をクリックする
  2. 「My予約履歴」をクリックする
  3. 列車ページにアクセスしキャンセルを行う

 

また、Trip.comは発券後、発車時刻2時間前の切符のキャンセルができません。

 

→ My予約履歴|Ctrip

 

 

Trip.com(旧Ctrip)で予約した中国鉄道(新幹線)の切符を受け取る方法

「Trip.comで中国鉄道の切符を予約するときの注意点」でも紹介したように、予約した鉄道切符は自分で印刷ができません。

 

そのため、中国国内の鉄道駅か正規の切符販売代理所にて受け取るようになります。

 

切符の引き取りに必要なのは「乗車券の受理番号(Eからはじまる番号)」「パスポート」です。2つを切符取引所に差し出せば、簡単に発券をしてくれます。

 

また、追加でCYN5(5元)を払えば、帰りの切符も発券してくれます。Trip.comで予約した列車の切符は、基本的に出発駅での発券が必要であり、帰りの便は帰りの出発駅で発券しなければいけません。

 

しかし、追加料金(手数料)を払えば、帰りに急いでいたり混んでいても、スムーズに列車に乗車ができるのでおすすめです。

 

 

まとめ

Trip.com(旧Ctrip)で中国国内の列車切符を予約する方法を紹介しました。日本のクレジットカードでの決済が日本語サイトでできる点が特徴です。しかし、受取りは中国国内のみとなるので注意してください。

 

手間はかかるものの、中国鉄道は中国国内移動を快適してくれる便利な乗り物です。中国鉄道の予約はTrip.com(旧Ctrip)のみ予約ができるので、ぜひ利用してみてください。

-Trip.com(旧Ctrip)

Copyright© クーポントラベル.jp , 2018 AllRights Reserved.